AzurePaaS研究サイト

AzurePaaS研究サイト

~理解しずらい情報をシンプルにお伝えします~

DurableFunctions について

DurableFunctions のオーケストレーション関数の実行状況を確認する方法

2つの方法を紹介します。
 

履歴テーブルで確認する方法

下記資料に、履歴テーブルでオーケストレーション関数の状況を確認する方法の説明があります。
持続的オーケストレーション > 履歴テーブル

docs.microsoft.com

RESTAPIをご利用する方法

下記資料に、API を使用してオーケストレーションインスタンスの状態を取得する方法の説明があります。
HTTP API リファレンス > インスタンスの状態を取得する

docs.microsoft.com

 
 
オーケストレーション関数の停止につきましては、オーケストレーションインスタンスを停止させることで可能です。

AzureにおけるDurableFunctionsでのインスタンスの管理 > インスタンスを終了する

docs.microsoft.com

また、外部からオーケストレーション関数の インスタンスを停止させる方法もあります。 外部から停止する方法といたしましては、クライアント関数を使用して、インスタンス停止の処理を実装が必要になります。 以下は、クライアント関数の説明が書かれている公式ドキュメントです。
 
DurableFunctionsのバインド(AzureFunctions) > オーケストレーションクライアント

docs.microsoft.com

以上です。

ご意見・ご要望はこちらへ