Microsoft Azure 研究サイト

Microsoft Azureを学んで、仕事に活用するサイト

Azure(クラウドサービス)を使うならリトライ処理が必須と理解した

リトライ処理

メンテナンスが発生すると強制的に処理が中断される

動画にもしました。見てみてください。
youtu.be

 
 
アプリケーションでエラーが出たことは、アプリケーションを見ないとわからない。
Azure 側に問い合わせても、「メンテナンスの有無」「メンテナンスが発生した時間」「Azure側のログで何かエラーを確認できたか」を教えてくれるだけなようだ。
 
再起動が起こった」「その影響でアプリケーションで異常が起きた可能性がある」
「アプリケーション側のログ(何の例外が発生したのか)」
 

よくあるエラーパターン

500 エラー
アプリケーションが何かしらのエラーが発生した
Azure プラットフォーム側のログをみても、ただ 500 エラーを
 
500 エラーをアプリケーションが Azure の FrontEnd に返した
Azure の FrontEnd からクライアントに 500 エラーを返した
 
あと、Azureの準備が間に合わない(インスタンスのコールドスタート)が影響でタイムアウトになるパターンもあります。
 
以上です。